FC2ブログ

南×ゆっこ専用ブログ

「レッスルエンジェルス」シリーズの南利美がマイティ祐希子を責める。そんなブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏コミ新刊「道場破りの夜に」

闘いが始まってから7、8分ほど経っただろうか、
先ほどまで威勢よく闘っていた2人の動きが目に見えて鈍くなってきた。
道場マッチはルール無用の真剣勝負、
一瞬で勝負が決するその緊張感は
2人から容赦なく体力と精神力を奪い取っていったのだ。

「天下の新女が…道場破りなんかに負けるわけにはいかないのよっ!」

祐希子はそう叫ぶと、拳を固めて利美に襲いかかった。
そして、リング中央で再び2人の女が殴り合いをはじめた。
華やかな攻防が繰り広げられるプロレスのリングの上とは違い
そこにはドロドロとした女性の感情のみがぶつかり合っていた。

ガツッ!

利美のアゴに祐希子の鋭いパンチがヒットする。
「…まずい」、利美は本能的にそう感じた。

意識が飛ぶということ、
それは今まで経験したことのない感覚であったが
原始的な闘いの中で野性の本能が目覚めたのだろうか
感覚的に利美は自らの身体の危機を察知していた。

利美の口角からヨダレが一滴、二滴、ポタポタと流れ落ちる。
その生暖かい感触に利美は驚愕した。
それはつまり自分の身体を制御できていない証拠。
意識はあるが、身体が動かない状況に陥っているのだ。

「チャンス!」

祐希子はその様子を見るや、猛然と利美に飛びかかった。
こちらもまた野性の本能というべきだろうか、
長髪の野獣は、目の前にある獲物が見せた
一瞬のスキを見逃さなかった。

…しかし

「…あっ」

利美は今まさに自分の飛びかかろうとする祐希子の
2つの胸の膨らみを両の掌で強く鷲掴みにした。

それは無意識中の動作であったが、
1匹の野獣を1人の女に戻らせるには格別の効果があった。

「くっ!」

祐希子はその手を振り払うと、再度利美に向けて突進を開始する。
…が、その動きはやけに緩慢なものであり、
それは利美のサブミッションの格好の餌食となった。

ガッ!

利美は素早く祐希子の後ろに周ると、自らの四肢を祐希子に預け
そのまま自分の体重を利用してキャンバス上に寝転がった。
プロレス風に呼ぶなら「胴締めスリーパー」とでも言うのだろうか。
利美は全身で祐希子の首と身体を締め上げた。

「あっ、あくっ…ふああっ」

声にならない叫びをあげ、祐希子は利美の技から逃れようと試みる。
しかし、動けば動くほど利美の両腕は鋭く首に食い込み
祐希子は次第に絶望感を強めていった。

「いや!いやあああ!」

負けることに対する強い拒否反応からか、
はたまた新女のレスラーとしての責任感からか、
祐希子は幼子のように泣き叫んだ。

利美は祐希子の身体から力が抜け出ていくのを
朦朧とした意識の中で感じていた。
彼女は今、自分が何をしているのかもよく分かっていなかったが、
流れの早い川の中に投げ出され
そこに流れてきた大木に無我夢中でしがみつくように
とにかく必死で祐希子の身体を締め続けていた。
それは理屈を越えた本能と呼ぶべきものであった。



そして、決着はついた。

薄暗い道場の中のリングの上には、
大の字で横たわり涙を流しながら失神している祐希子と
その横に連れ添うように、
ただ座って祐希子の顔を見つめているだけの利美がいた。

闘い終わった2人のコスチュームは細かく千切れ
その隙間からは豊かな胸やヘソの部分が顔を覗かせている。
祐希子は眠るように横たわり、
利美はただ祐希子の頬や髪を撫でていた。

そこに不思議と憎しみの感情はなかった。

それどころか、互いに命とプライドを賭け
全てをさらけ出しながら闘った相手に対し、
愛情のようなものを感じていた。

利美の手は祐希子の頬から緩やかに渓をつたい
紅潮している胸の膨らみへと滑り込む。
そして、もう片方の手は祐希子の女の部分をまさぐりはjjjjjjっじゃlwdふぃ;絵フェ良い良いいhんcmあ、。。。。¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥
¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥


20080525001.jpg
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2008/05/25(日) 02:44:37|
  2. レッスル

プロフィール

TOM

Author:TOM
自分の好みの世界観をダラダラと。
アダルトネタを扱っていることもありリンクはご遠慮させてもらってたのですが、HP公開に伴いこのブログも公開とあいなりました。リンクはHPトップに貼っていただけると有り難いですです

Twitter

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。